問題解決と弁護士

今日全国各地の弁護士事務所では、弁護士による無料相談サービスを積極的に実施から、数多くの相談者が抱える問題解決に力を注いでいます。ですが日常生活の中、特に接点が思い浮かばぬ弁護士という存在との距離感から、果たしてどのような相談であれば持ち掛けられるのか、その判断に窮されても不思議ではありません。一般的には借金問題や離婚問題などが思い浮かびますが、これらが引き金となって更に複雑なトラブルが絡み合ってしまう展開も珍しくありません。持ち掛けた相談内容が結果、弁護士が触れられない範囲の問題であれば、結果としての解決策の模索作業も停滞してしまいます。

但しここ理解しておきたいポイントとして、あくまで無料「相談」であり、無料で弁護士が問題を「解決」してくれる訳では無い事実を挙げておきます。あくまでも弁護士に現状を正直に伝え、専門家の立場から相談者が置かれた状況を分析から説明の上、具体的な解決策を探る段階「まで」が無料相談です。実際に弁護士に解決を依頼するのであれば、そこから更に正式な依頼段階への折衝が待っている点を、正しく踏まえておかねばなりません。

ここでは敢えて、無料相談内容の中でも大きな割合を占めると推察される借金問題に視線を合わせ、無料相談とはどのような流れで質疑応答が為されるのか、当日に臨むに際し、どのような準備が求められるのか、そして借金問題解決策としての債務整理に関し、基礎的なお話を中心にお届けしたいと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket